2015年10月13日

YouTube 八丁座『アオギリにたくして』お話&合唱(女優 牛島摩弓さん、スティーブン・リーパーさん他)

2014年夏、広島愛と映画愛の総力を結集して誕生した映画館「八丁座」にて『アオギリにたくして』上映後の舞台挨拶やゲストトーク・合唱などの様子を「アオギリにたくして」撮影技師の倉本和人さんが同行撮影してくだったものが下記YouTubeにアップされました。



〜YouTube上映後の舞台挨拶(ゲストスピーチ)〜
◎梅田忠範さん(「アオギリにたくして」広島応援団長)
◎牛島摩弓さん(女優・晩年の妹役(田中良重役)を演じている)
◎河村あゆみさん(「アオギリにたくして」広島上映サポーター代表)
◎「ひろしまアオギリ合唱団」「アオギリ・ピースアンサンブル」
◎スティーブン・リーパーさん(広島平和文化センター前理事長・広島女学院大客員教授)


『アオギリにたくして』では、晩年の妹役を好演した女優の牛島摩弓さんが、東京から舞台挨拶に駆けつけてくださり、熱いメッセージを送ってくださいました〜!!

映画をご覧になった方々から、牛島摩弓さんが演じる「おばあちゃんの姿に心を打たれました!」「感動をありがとう!」と、たくさんのコメントが寄せられています。牛島さんのリアリティー溢れる自然な演技の素晴らしさに引き込まれ「広島に行ったなら、あのおばあちゃんに会ってみたい!」と上映後に住所を訪ねてこられる方もいる程です。本当は、まだ若々しい牛島さんが老け役に挑戦されるにあたり、どれ程の思いで役作りに挑戦されたのかは、映画をご覧になっていただければわかります。役者として、一人の人間として培われた深い魅力があふれ、スクリーンを通して観る人々の心に感動を与えてくださっています。牛島さんの心のこもった舞台挨拶を是非ご視聴ください〜♪♪♪

牛島(晩年の妹役).JPG
🔼晩年の妹役(田中良重役)を演じる女優の牛島摩弓さん

そして、広島平和文化センター前理事長・広島女学院大客員教授のスティーブン・リーパーさんからは、「こんなに被爆者の内面を描いた作品を見たのは初めて。まず英語に訳して!世界での上映を!」という力強いお言葉をいただきました。リーパーさんは1984年から広島に入り、86年から翻訳・通訳会社を立ち上げ、被爆者の方々の話の翻訳や通訳にご夫妻で取り組まれてきました。「原爆投下の時だけではなく、その後の苦しみと辛さを描き、こんなにもよく感じ取れる作品は他にない」と感動を伝えてくださいました。

また、映画が企画される前、歌と語りのピースライブを全国で行っていた頃、「アオギリにたくして」CDのリリースの新聞記事を見て連絡をくださり、後に映画の名となり主題歌となった歌を応援してくださっていた広島の梅谷忠範・美恵子ご夫妻も会場に駆けつけてくださいました。映画をつくる企画段階からずっと応援してくださり、夜行バスで広島と東京を何度も往復する我々をいつもあたたかく迎えてくださいました。資金もない中、ホームステイをさせていただき、辛い時、苦しい時、いつも笑顔で支えてくださった広島のお父さんとお母さんに改めて心より感謝申しあげます。

この映画のモデルとなった沼田鈴子さんが最後に所属されていた牛田教会のあやめ幼稚園にお子さんが通っておられる河村あゆみさんは、この度の八丁座での上映のリーダーとして井上博記さんと共に全力投球で支えてくださいました!!全国上映行脚のため、当日広島入りする我々に変わって、八丁座上映に熱い思いをたくしてお力添えくださり、満員御礼も出る程の盛況でした〜!!本当にいろいろとありがとうございました!!「ひろしまアオギリ合唱団」「アオギリ・ピース・アンサンブル」の皆様の素晴らしい演奏と歌声に会場の皆とも一体となり、素晴らしい上映会を開催していただき、改めて心より感謝申し上げます!!

「アオギリにたくして」を応援してくだっている序破急の皆様に支えていただき、あこがれの映画館「八丁座」での上映が実現し、その後も日本全国での上映が続いています。皆様に心より深く御礼申しあげます〜!!

〜「アオギリにたくして」合唱と演奏〜
「ひろしまアオギリ合唱団」「アオギリ・ピース・アンサンブル」の皆さんと一緒に主題歌「アオギリにたくして」を歌いました〜♪ ギター演奏では、プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利と共に、「八丁座」支配人の蔵本健太郎さんも登場!!そして、合唱団に参加してくださった子供たちの通うあやめ幼稚園保護者の河村暁さんも参加してくださいました!そして、サロンシネマの桑原由貴様も一緒に歌ってくださいました〜♪

〜八丁座「アオギリにたくして」合唱〜
◎作詞・作曲:中村里美
◎歌:ひろしまアオギリ合唱団
◎ギター演奏
・伊藤茂利(「アオギリにたくして」音楽監督)
・蔵本健太郎(八長座支配人)
・河村暁(あやめ幼稚園保護者)
◎チェロ演奏:アオギリ・ピースアンサンブル
※上記YouTubeの中頃に登場します!!

◆撮影:倉本和人(『アオギリにたくして』撮影技師)

☆映画「アオギリにたくして」公式HP 
 http://aogiri-movie.net
posted by aogiri at 19:57| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

雲見の里いいし『アオギリにたくして』上映会(10/23:飯石小学校/10/24:飯石交流センター)

この夏、島根県雲南市三刀屋町飯石(いいし)地区の地域自主組織「雲見の里いいし」事務局長の錦織斉子さんから感動的なメールをいただきました。

飯石地区は、長崎で被爆しながらも救護活動をされ『長崎の鐘』や『この子を残して』etc.の著者で知られる永井隆博士の生い立ちの家があり、「アオギリにたくして」が上映されることになった飯石小学校は、永井博士が通った母校でもあります。

飯石小学校ではこれまで、長崎の山里小学校とは姉妹校の調印をかわし、子供たちは2年に一度長崎を訪れ、8月9日の空気を共有してきました。平和学習も学校あげて積極的に行われ、特に永井博士の「平和を」「如己愛人」の精神の継承に力をいれています。

そして、小学校の子どもに負けまいと、地域も動きだし、平成22年度からは地域の平和学習として、永井博士や平和をテーマにした映画鑑賞会が開催されてきました。

地域での無料上映会を重ねて6年目。
新聞で「アオギリにたくして」を知り、ぜひ、飯石地区での上映を実現したい!という思いが錦織様のメールに熱く綴られていました。

12107143_1669861156561283_2255463510457818703_n.jpg

10/23に「アオギリにたくして」を上映させていただく児童数が23名の飯石小学校は、今年度で小学校が閉校されます。このブログに添付されている人文字で校庭に描かれている「平和を」の写真は、この10月4日に「雲見の里いいし」第46回ふるさと運動会で、飯石小学校閉校記念事業実行委員会企画として人文字撮影が行われた時のものです。

子供たちと地域の人が協力して、約350名によって「平和を」の文字を作りドローンで撮影した写真だそうです。

「雲見の里いいし」事務局長の錦織斉子さんはじめ地域の皆さんは、この平和の精神の継承をやめてはならないと強く願っておられます。

「学校が閉校になっても、この地域の平和を願う気持ちを消すことなく、知ること、考えることから「平和を」を受け継ぎ続けていと思います。小さな地域ですので、一度に集まる方は50名ぐらいが精いっぱいですが、是非映画「アオギリにたくして」の上映を実現したいと思っています」。

錦織さんからの熱いメールをいただき、感動しました!!

今回の上映会では、中村柊斗監督、プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利氏、撮影技師の倉本和人さんと共に4名で雲見の里いいしに伺わせていただきます。

「アオギリは、飯石小学校の平和精神継承のシンボルでもあり、校庭には被爆アオギリの子孫が植樹され随分大きくなっています。」と錦織さんよりご報告いただきました。

10/23は飯石小学校にて、10/24は飯石交流センターにて「アオギリにたくして」が上映されます。
こんな素敵な出会いをいただき、「映画をつくってよかった!」と心から感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしています〜!!

【島根県・雲南市】
◎日時:2015年10月23日(13:30〜15:30)
10月24日(14:00〜16:00)
◎会場:10/23→飯石小学校
    10/24→飯石交流センター
◎主催:雲南市地域自主組織 雲見の里いいし
◎上映会後援:雲南市/雲南市教育委員会/三刀屋如己の会

◎お問い合わせ:雲南市三刀屋町多久和516-2 飯石交流センター内
        雲見の里いいし事務局長:錦織まで
         TEL: 0854-45-4224
☆中村柊斗監督、プロデューサーの中村里美&伊藤茂利、撮影技師の倉本和人の4名で伺います〜!
posted by aogiri at 22:14| 東京 ☀| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

Youtube 中村里美&伊藤茂利 CD『いのちの音色』CM-2

いのちの音色♪CDアルバムジャケットHP用.jpg

中村里美&伊藤茂利による最新CDアルバム「いのちの音色」(全16曲)のCM第二弾がYouTubeアップされました〜♪♪♪「本当の声を聞かせて」「私の15ヶ条」「ひな鳥へ」の3曲を紹介していただきました〜!学校ライブで歌われている「私の15ヶ条」では、しげ兄さんがヴォーカルとしてレコーディングに初参加!しげ兄の歌声も楽しめます♫



〜下記の各配信ストアよりリリース!〜
☆ iTunes Store⇒ https://itunes.apple.com/jp/album/inochino-yin-se/id1041870330
( iTunes Store/ Apple Music/Amazon Music/ music.jp STORE/oricon ME!/Tapnow/Spotify/ Rdio/ Music Unlimited/ KKBOX/うたパス/ ListenRadio/ レコチョク/mora/Media Do/Google Play Music/ e-onkyo music/ LINE MUSIC)

※CDアルバム「いのちの音色」
2009年から1000回ライブを目指してスタートして歌と語りで伝える「いのちの音-色」ライブは、これまでお世話になったヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々の体験の朗読-、世界にヒロシマ・ナガサキを伝えた時の様々な反応やエピソード、その中から生まれた-歌により構成されています。CDアルバム「いのちの音色」では、中村里美&伊藤茂利による全国ライブ行脚の中で、-歌い奏でられてきた曲の中から16曲が収録されています。第一回JASRAC音楽文化賞を授賞した中村里美&伊藤茂利プロデュース映画『アオギ-リにたくして』挿入歌の「ひな鳥へ」や挿入曲の「いのちの音色」「愛が流れている」e-tc.や、学校ライブで一番人気の「私の15か条」も収録されています!

☆中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」公式HP
http://musevoice.com/peacelive/
posted by aogiri at 23:42| 東京 ☀| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芦屋非核平和都市宣言30周年・被爆70周年(10/17)芦屋市立精道小学校にて『アオギリにたくして』上映&お話

芦屋非核平和のつどい実行委員会様の主催により、「アオギリにたくして」が上映されます〜!音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利と共にお伺いさせていただきお話させていただきます。皆様とお会いできる事を心より楽しみにしています〜!!

芦屋上映(表).jpg

芦屋上映(裏).jpg


【兵庫県・芦屋市】「アオギリにたくして」上映 & トーク:中村里美&伊藤茂利
〜芦屋非核平和都市宣言30周年・被爆70周年〜
===非核平和祈念のつどい===
◎日時:2015年10月17日(土)開場13:30〜開演14:00〜16:30
 ・ 中村里美トーク&演奏
・「アオギリにたくして」上映:15:00〜16:30
◎会場:芦屋市立精道小学校・体育館(※上履き持参でお願いします)
◎参加協力費:800円(高校生以下無料)
◎主催:芦屋非核平和のつどい実行委員会
    実行委員長:幸原久(医師・核戦争を防止する兵庫県医師の会運営委員)
    事務局:TEL&FAX(0797)-35-1626 山本
◎共催:芦屋市原爆被爆者の会
◎協賛:原水爆禁止兵庫県協議会/非核の政府を求める兵庫の会/平和と民主主義をすすめる芦屋西宮の会
◎後援:芦屋市/芦屋市教育委員会/生活協同組合コープこうべ第2地区活動本部
posted by aogiri at 23:38| 東京 ☀| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

10/16 安中市松井田文化会館大ホールにて『アオギリにたくして』上映!

群馬県安中市の戦後70周年〜平和への誓い〜「人権教育映画会」として、「アオギリにたくして」が安中市松井田文化会館大ホールで上映されます。10月16日(金)13:30より〜!!

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

【群馬県】
◎日時:平成27年10月16日(金) 13:30〜
◎場所: 安中市松井田文化会館大ホールにて
◎対象:一般市民(無料)
◎連絡先:安中市教育委員会生涯学習課
◎TEL: 027−382−1111(内線2246) 
posted by aogiri at 20:43| 東京 ☁| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする