2015年11月18日

Youtube動画日誌『アオギリにたくして』上映&LIVE全国行脚(vol.1)〜金沢編〜

石川均監督が同行し撮影&編集してくださっている日本全国行脚「アオギリにたくして」上映&LIVE動画日誌が、ミューズの里のYoutubeチャンネル「MusevoiceFilm」でスタートしました〜!第一回目は、この夏500回を超えて日本全国に広がる「アオギリにたくして」上映&ライブ全国行脚の中から、初の石川県での上映とライブの動画日誌です〜!石川均監督、ありがとうございました〜!!

戦後70年を迎えるこの夏、「今私たちに出来ることは、すべてやろう!」と心に決めて、軽自動車で日本全国を駆け回りました。またある時は夜行バス、ある時は飛行機・・・仮眠をとりながら、いったい今自分がどこにいるのか分からない程の日々でしたが、現地で出会う方々のステキな笑顔に励まされ、皆さんから元気と勇気と希望をいっぱいいただきました。人と人の絆の大切さ!いろんな事があるれど、でも「人間ってやっぱり素晴らしい!」と感じる毎日に心から感謝の日々でした。お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。

現在ミューズの里では、2016年秋公開を目指して、全国に広がる被爆アオギリ2世の植樹の様子や全国各地で平和の種を蒔く人々を撮影させていただきながらロードムービー「いのちの音色」の撮影を行っています〜!そんな日々のほんの一部をyoutubeチャンネル「musevoicefilm」でも発信していきます〜!

Seeds of Peace!〜平和の種を世界へ!〜
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます〜!!


🔼Youtube『アオギリにたくして』上映&LIVE全国行脚日誌(vol.1)
 〜金沢編〜<撮影&編集:石川均監督>

日本全国行脚の動画日誌の第一作目は、石川県原爆被災者友の会様の主催による「アオギリにたくして」上映&ライブです。石川県で初の上映とライブが、金沢の石川県文教会館ホールにて2015年7月26日に開催され、約400人の皆様にご来場いただきました。(主催:石川県原爆被災者友の会/共催:反核・平和おりづる市民のつどい実行委員会・平和サークルむぎわらぼうし◎後援:石川県/金沢市/石川県教職員組合金沢支部/北國新聞社)。皆様に心より感謝申し上げます。

戦後70年となる今年を新たなスタートラインとして、より一層力を注ぎながら日本全国上映&ライブ行脚は続いていきます!そして、来年2016年は、海外上映&ライブもスタートしていく予定です。一つ一つの上映やライブが平和の種まきとなるよう願いながら、今この瞬間を大切に!スタッフ一同より一層気合をいれていきます!!皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます〜!!

◎「アオギリにたくして」&「いのちの音色」全国行脚中!!
・「アオギリにたくして」公式HP→http://aogiri-movie.net/
・ 歌と語りで伝える「いのちの音色」公演→http://musevoice.com/peacelive/
posted by aogiri at 19:25| 東京 ☁| youtube 予告編etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県文教会館ホール「アオギリにたくして」感想(主催:石川県原爆被災者友の会)

石川県原爆被災者友の会様の主催による「アオギリにたくして」上映&ライブが、石川県文教会館ホールにて2015年7月26日に開催され、400人の皆様にご来場いただきました。(◎共催:反核・平和おりづる市民のつどい実行委員会・平和サークルむぎわらぼうし◎後援:石川県/金沢市/石川県教職員組合金沢支部/北國新聞社)。実行委員会の加藤様が、映画への感想を送ってくださいましたので、ご紹介させていただきます〜!

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

〜「アオギリにたくして」の感想〜
・あっという間の2時間でした。「こんな現実が実際にあったのか、わずか70年前の日本で?!」ということを改めて実感し、身震いがしました。あの時の過ちを二度と繰り返してはいけない。若い私たちは経験していない分、伝えていかなければいけない責任を負っていると思います。多くの人々に是非観ていただきたいと思った映画でした。

・たった70年前のことを私はちゃんと知らない。人にもっと伝えていけるように一人ひとりが原爆のこと、戦争のこと、平和を守るために何を守っていけばよいのか、考えていけるように、もっとたくさんの人に観てほしいと思いました。

・試写会と合わせて2回観て、改めてこの映画の訴える声の大切さに気付かされました。同じ被爆者の間でも差別し差別されてしまう現実、悲しさ、そんな大変な目に合いながらもいくつもの障害を乗り越え、語り部として生き抜いた主人公の生き方に心を動かされました。

・小学生の時「ヒロシマ」の映画を観て大変ショックを得ました。その後、何度もヒロシマに関する映画を観てきましたが、今回の映画「アオギリにたくして」は、戦後ずっと被爆者の方が人生の歴史を背負って伝える、語り部の熱く、苦しく、辛い思いを世界の全ての人々に伝えるべく映画として本当に感動しました! 最近出なかった涙が一杯溢れ出るものでした。

・「被爆者が被爆者を差別する」現実があったことは大きな衝撃であり、心に残った言葉でした。原爆の悲惨さを伝えて余りある内容ですね。製作された方々に感謝しなければなりません。

・素晴らしかった。広島の人々の苦しみは私たち被爆していない者の想像を絶するものだった。

・田中節子さん、まさに芽吹いた被爆アオギリのように強く生き抜いてこられた人生だったのだとよくわかりました。小5の娘にも理解できたようでした。娘は学校の図書委員会で「すみれ島」の朗読をするそうで、8/6も平和集会でアオギリの歌(今日の歌とは違う)を合唱するそうです。今日の映画を観れたことで、娘の中に平和への想いや願いの層が少し増えたかな。「この子たちの夏」の朗読劇は、まだ娘は知らないけれど、いつか出会いたいな。今日の映画、被爆後の苦難の人生を生き抜いてきた一人の女性の物語を無名のライターである一人の女性が取材し、形にしていくという「つなげていく」ことの大切さをメッセージとして受け取りました。ありがとうございました。

・語り部の存在を伝え続けることの大切さ、辛い体験を証言した語り部の声を聞くことができて感謝。

・人は誰も皆幸せに生きる権利を持つ、何者にもそれを阻むことは許されない・・・節子と隆志はなぜ幸せになることができなかったのかと考えるなら戦争や原爆がない社会にまで戻らなければならない・・・。声高にではなく静かに、然し心の深くまで届いたメッセージです。観てよかった、みせてもらってありがとうございました。

・もう2度と戦争起こしたらいかんね。70年たった今も辛い人がいるんだもんね。これからも戦争の悲惨さを伝えていかんなんね。

・主人公の心情を中心に描かれていたのが良かった。

・被爆した女性の被爆後の苦悩、心の葛藤、偏見、差別、悲しみ、ささやかな喜び、色々なことを映画を通して知ることができました。アオギリ二世も見に行こう。広島のアオギリも見に行こうと思います。

・原爆体験者は、原爆時の体験はもとより、それ以後が壮絶な戦いであったことがよくわかった。被爆者が被爆者を差別する、そんな状況を作りあげる、それが戦争だ。

・大変感動的な映画でした。原爆の理不尽さとそれに立ち向かう被爆者の思いが伝わってきます。

・本日は被爆者の方の新たなメッセージとして「アオギリのように生きていかなければならない」という言葉が心に残りました。

・静かであたたかく、力強い映画でした。観てよかったです。

・罪のない人たちが犠牲になる戦争は絶対に許せない。二度と繰り返してはいけないことと改めて思いました。風見しんごさんのファンなので見れて嬉しかったです。



ご来場くださった皆様、主催、共催、後援してくださった皆様、関係者の皆様に改めて心より感謝申し上げます〜!!
posted by aogiri at 16:08| 東京 ☁| 感想文&メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

11/14 岡垣サンリーアイ〜中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」公演〜

11月14日(土)岡垣サンリーアイにて、映画「アオギリにたくして」プロデューサーで音楽を担当する中村里美&伊藤茂利による歌と語りで伝える「いのちの音色」公演が開催されます。皆様にお会いできることを心より楽しみにしています〜!よろしくお願い申し上げます〜♪
ウエェ用のライブチラシ.jpg

【福岡県】中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ公演
「子供たちに平和の未来を」〜戦後70年 今、行動するとき〜
◎日時:2015年11月14日(土)
    9:30開会/9:30〜10:10開会行事
◎公演:中村里美&伊藤茂利ライブ 10:10〜11:40
◎主催:「母と女性教職員の会」第62会福島県集会
◎料金:参加費無料
◎会場:岡垣サンリーアイ
posted by aogiri at 23:43| 東京 ☁| 出演者・スタッフ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

11/14(土)埼玉県・川越市南文化会館「アオギリにたくして」上映〜!

2015年11月14日(土)、埼玉県の川越市にて映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!川越は、映画のロケ現場ともなった場所です〜!川越の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます〜!!

私と伊藤は、福岡・大阪への歌と語りで伝える「いのちの音色」ライブ行脚に明日から出てしまうため残念ながら伺えませんが、中村柊斗監督が伺わせていただく予定です〜!皆様よろしくお願いします〜!!

アオギリの木.jpg

【埼玉県・川越市】
◎日時:2015年11月14日 
    12:30開場/13:00スタート
◎会場:川越市南文化会館(ジョイフル)
◎主催:「九条の会」かわごえ連絡会
◎連絡先:牛田様 TEL:049-241-7483
映画の後に原明範さん(埼玉県原爆被害者協議会事務局長)のお話
posted by aogiri at 12:03| 東京 ☁| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲見の里いいし〜「アオギリにたくして」感想・心に残った場面・言葉〜

いいし平和.jpg

雲見の里いいし「いいしふるさと平和学習事業」映画鑑賞会にて「アオギリにたくして」が上映されました(2015年10月24日)。映画の感想と心に残った場面や言葉について書かれたアンケートを送ってくださいましたので、ご紹介させていただきます〜!雲見の里いいしの皆様、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願い申し上げます〜!!

いいしの里.jpg

〜映画「アオギリにたくして」について(雲見の里いいし)〜

・心洗われる映画でした。

・心の平和の大切さ、命の大切さが良くわかりました。

・久しぶりにきれいな純粋さを感ずる心に残る映画でした。

・最後にみんなが一つになって生きておられるのが感動しました。

・自分も被爆者なのですごく感動しました。

・ただの反戦、原爆の映画と思っていたが、全く違って感激しました。今日はいろいろな事が重なったが無理矢理でも映画を見に来てよかった。気持ちが活々、勇気ももらった。

・心の中の中を見たようでした。

・身を切られるような思いで見せてもらいました。

・自然な流れの形で映画が作られていてよいと思った。

・ドキュメントで最高、今後もこのような映画をつくって大いに全国へ、世界へ発信してください。

・戦争の場面なくして、ここまで戦争の悲劇を伝えられるとは。

・原爆投下後の広島の人々の様子がよくわかり、大変だったんだと思った。

・原子爆弾の音、初めて聞きました。

・戦争、原爆の恐ろしさを改めて考えた、今の幸せに感謝した。


〜映画「アオギリにたくして」心に残った場面・言葉(雲見の里いいし)〜

・「生きる」 

・放射能 

・体の小さな芽の力はすごい

・アオギリに若葉が出ているシーンに感動しました。語り部というのは、傷口をえぐるような仕事だったんだということ、語り伝えていくことの大切さがわかりました。

・節子を支える家族の愛情(父、母、妹)、アオギリの新鮮でピュアな芽出しのたくましさ、被爆者が被爆者を差別視、見るものへ常に課題をつきつけている作品でした。

・被ばく2世、久しぶりに聞いた言葉、平和な日本はやはり良い。

・心に傷をもったものは人に優しく出来る。

・主人公の女性が強く生きられる姿を見て感動しました。

・苦しい体験をした人は、人の心に感動を与えられる。

・節子さんのお父さんが病気にかかわらず娘を送り出したところが心に残りました。

・生きているだけで100点満点、死に向かって生きるのではなく、生きるに向かって生きる、「やさしいだけではなく、強く言うことも必要」勇気をもらった。



雲見の里いいしの皆様との出会いにスタッフ一同心より感謝いたします〜!!
「大切なものを大切にして生きる!」雲見の里で私たちが再確認し心に誓ったことです。
本当に本当にありがとうございました〜!!
posted by aogiri at 10:29| 東京 ☁| 感想文&メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

愛知県新城市の映画「アオギリにたくして」をみる会の皆様に心より感謝申し上げます〜!!

新城1.jpg

愛知県の新城文化会館小ホールにて、映画「アオギリにたくして」をみる会様の主催(後援:新城市、新城市教育委員会)による上映会が開催されました〜!!皆様に心より感謝申し上げます!

新城2.jpg
🔼この度の上映にむけて、戦後70年を迎える今年に是非とも「アオギリにたくして」を上映したい!と企画提案してくださった平澤英昭さんに心より感謝申し上げます〜!

新城3.jpg
🔼皆様に心より感謝申し上げます!!本当にありがとうございました〜!!

新城4.jpg
🔼Facebookで愛知での上映についてメッセージいただいていた鬼頭由香里さんが、新城での上映を観にきてくださいました〜!中学3年生の息子さんと一緒に!!感激です〜!!


東海日日新聞に、愛知県新城市での映画「アオギリにたくして」上映会&ライブの記事が掲載されました〜!取材してくださった報道部の夏目聡記者のブログ「新城勝手に応援隊」でも紹介していただきました〜!新城の皆様、ありがとうございました〜!!

東海日日新聞.png

⭐️新城勝手に応援隊→http://shinshiroouenn.dosugoi.net/e812547.html
posted by aogiri at 23:57| 東京 ☁| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/11埼玉県 飯能市市民会館にて「アオギリにたくして」上映〜!

12月11日の埼玉県飯能市での「アオギリにたくして」上映会に向けてのプレ企画として、実行委員会の皆様に映画製作に至るまでの思いをお話しさせていただきました〜!12月11日は是非、飯能市市民会館へ〜!!

飯能上映プレ.jpg

飯能上映会プレ企画.jpg

【埼玉県・飯能市】アオギリにたくして上映会
◎日時:2015年12月11日(金曜日)
◎開場:17:50〜/開会:18:20
◎会場:飯能市市民会館小ホール
◎入場券:前売り→ 1200円(小・中・高:800円)
     当日1400円(小・中・高:800円)
※前売り券完売の場合は、当日券の販売はありません。
※プレイガイド→ASA飯能中央・めいわどう・ひまわり書店・飯能本店・日高店
◎主催:トランペット演奏と映画「アオギリにたくして」をみんなでみる会
◎後援:飯能市・日高市・飯能市教育委員会・日高市教育委員会・飯能日高テレビ・文化新聞社
◎お問い合わせ:佐藤 TEL: 090-7945-1383/吉本 TEL: 080-8730-7270/外川 TEL: 080-1276-9825
◎配給:埼玉映画文化協会 TEL: 048-822-7428
⭐️松平晃さんによるトランペットの演奏があります〜!
posted by aogiri at 23:33| 東京 ☁| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

11/7(土)新城文化会館小ホール「アオギリにたくして」上映&ライブ

11/7(土)愛知県の新城文化会館小ホールにて「アオギリにたくして」が上映されます〜!!主催してくださる平澤英昭さんの熱い想いに感動し、音楽監督でプロデューサーの伊藤茂利氏、撮影監督の倉本和人さんと共に伺います!皆様よろしくお願い申し上げます〜!B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

【愛知県】上映&ライブ
◎日時:2015年11月7日(土)午後13:25〜
◎会場:新城文化会館小ホール
◎主催:映画「アオギリにたくして」をみる会
◎連絡先:平澤英昭 TEL:090-3831-0876/TEL:0536-32-0724
          FAX:0536-32-0724
※ 中村里美&伊藤茂利による主題歌etc.の歌&演奏とご挨拶
posted by aogiri at 09:15| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/6(金)飯能市富士見公民館(第一会議室)ざっくばらんにトーク「中村里美さんを囲む夕べ」

プレ企画.jpg

来月12/11埼玉県の飯能市での映画「アオギリにたくして」上映に向けてプレ企画として、明日11/6(金)事務局長の佐藤弘様はじめ実行委員会の皆様が企画してくださり、映画「アオギリにたくして」企画・プロデューサー「中村里美さんを囲む夕べ」〜ざっくばらんにトーク〜が開催されます。飯能市富士見公民館(第一会議室)にて(1時間のトークの後に30分間の質疑応答。18:30開会より)。

事務局長の佐藤弘様は、昨年9月に入間市で映画「アオギリにたくして」を観て感動してくださり、「なんとか地元で上映を!」とこの度の上映を企画してくださいました〜!!メーデーの飯能日高地域前夜祭(4月30)に試写会を開催され、8月28日にみんなでみる会という実行委員会を結成して上映に向けて活動をスタート! 構想一年 !来月12月11日に飯能市で初の「アオギリにたくして」上映に向け、佐藤弘様より心のこもった熱いメールをいただき感激しました!!

佐藤弘事務局長は、これまで33年間にわたり地域での映画上映を行っておられますが、その上映のスタートが「アオギリにたくして」の中でも描かれている原爆映画「にんげんをかえせ」だったといいます。「にんげんをかえせ」は、10フィート運動によって作られ、「アオギリにたくして」のモデルとなった故沼田鈴子さんが被爆体験を語りはじめるきっかけとなった原爆映画です。そして私にとっても、今から30年前「にんげんをかえせ」を持ってアラスカ・オレゴン・ネバダ・オハイオ・ニューヨーク等の学校や教会等で上映したことが原点となり「アオギリにたくして」が生まれたことを考えると、とても強いご縁を感じずにはいられません。

「「市民を愛して、市民を信頼して、市民に自分の活動を返していく」自分のスタイルで満席をめざしています」と佐藤弘事務局長。地域で映画上映を通して、心豊かに生きて活動しておられる皆様の姿に私たちもたくさんの感動と勇気をいただいています!!明日、皆様にお会いできることを心より楽しみにしています〜!!

◎中村里美さんを囲む夕べ〜ざっくばらんにトーク〜
◎日時:11月6日(金)18:30〜19:30
   ※一時間のトークの後、30分の質疑応答
◎会場:飯能市富士見公民館(第一会議室)
◎連絡先:トランペットの演奏と映画「アオギリにたくして」をみんなでみる会
◎問い合わせ:佐藤(090-7945-1383) 吉本(080-8730-7270)外川(080-1276-9825)
       
posted by aogiri at 09:00| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

被爆アオギリ3世の苗を能代市立東雲中学校へ!

東雲中学.jpg

この夏、秋田県の能代市で開催された「アオギリにたくして」上映会を観に来てくださった教頭先生がご提案くださり能代市立東雲中学校で映画「アオギリにたくして」上映会とトーク&ライブをさせていただき、最後に、映画「アオギリにたくして」に出演していた被曝アオギリ3世の苗をプレゼントさせていただきました。

東雲中学校の皆様、秋田県映画センターの皆様に心より感謝申し上げます〜!!

posted by aogiri at 21:56| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする