2015年12月31日

2015年 ご支援・ご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます〜!!

aogiri-treeu[1]BIG.jpg

2015年、映画「アオギリにたくして」日本全国上映行脚を支えてくださった皆様に、改めて心より感謝申し上げます〜!!

「一人一人の力は大きい!」

それは、上映活動を通して、全国各地で心豊かに生きる皆様との出会いの中で強く感じたことでした。

たくさんの元気と勇気と希望をくださった皆様に心より感謝申し上げます。

皆様にとって2016年がステキな年となりますように〜♪♪♪

スタッフ一同、来年も日本全国上映、そして海外上映に向けて全力投球していきます〜!!

来年もよろしくお願い申し上げます〜!!


posted by aogiri at 22:38| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/31毎日新聞にドキュメンタリー映画『かけはし』記事掲載〜!

映画『かけはし』の記事が本日、12/31大晦日の毎日新聞の朝刊(都内版)に掲載されました。『アオギリにたくして』の中村柊斗監督によるミューズの里2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』が、来年1月完成予定です〜!

2015.12.31(毎日新聞・朝刊・都内版).jpg

昨年公開された『LAST LOVE/愛人』(石川均監督作品)でギタリスト役を演じる火野正平さんのギター音楽を『アオギリにたくして」プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利が担当したご縁で、この度の『かけはし』では、撮影&編集Supervisorに石川均様をお迎えし、お力添えいただきながら、来年1月の完成を目指しています〜! 「アオギリにたくして」共々、皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます〜!!

◎制作&上映支援募金も募集中!(※ エンドロールにお名前を記載させていただく形での募金は、延長され来年1月26日まで。詳細は、ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HPをご参照ください〜!)


〜ドキュメンタリー映画『かけはし』製作に向けて〜

2001年新大久保駅で、線路に転落した日本人の方を助けようとして、日本人カメラマンの関根史郎さんと留学生のイ・スヒョンさんが共に亡くなられてから、来年の1月26日で15年となります。亡くなられた3人の方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

あの事故から15年目を迎える2016年1月の完成を目指して、ドキュメンタリー映画「かけはし」の撮影を終え、現在最後の編集作業が行われています。

スヒョンさんが私たちの心に残したものとは?日本と母国の架け橋となることを夢見て志を胸に、さまざまな国や地域から来日している留学生の姿を通して、国籍を超えた人と人との絆を通して繋がる心の「かけはし」を描いていきたいと思います。

You are a Bridge! 国籍・民族・文化・習慣・世代など様々な違いを超えて、「人は誰もが心と心を繋ぐかけはしとなれる!」『かけはし』の取材を通して出会った世界の若者たちの姿から強く感じたことです。

母国に帰った後も、日本がもう一つの故郷として愛される国であったなら、そして出会いによって生まれる新しい視点がより多様な可能性と心豊かな社会を生み出しうるのなら、世界の人々と繋がり育まれる友情は、平和で魅力ある日本を創り出していくことでしょう。

ドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本と母国のかけはしとなる留学生を応援しています!
皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

ドキュメンタリー映画『かけはし』
企画・プロデューサー:中村里美



〜ドキュメンタリー映画『かけはし』〜
<主旨・内容>


新大久保駅で、線路に転落した日本人を助けようとして共に帰らぬ人となった韓国からの日本語学校生イ・スヒョン(李秀賢)さんが亡くなって来年(2016年)1月26日で15年となる。当時、日本全国から寄せられた弔慰金を元に、日本語学校生に対する奨学会(特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会)が発足した。

「日本と母国のかけはしとなる留学生を支援してほしい」という、スヒョンさんのご両親の熱い思いを受けて始まったこの奨学会では、これまでに18の国と地域から739名の日本語学校生に奨学金を授与してきた。また、そこから派生した幾多の活動――東日本大震災時のボランティア活動、スヒョンさんが愛した富士山へのピース登山、その他留学生への奨学金を集めるための様々な取り組みetc.――。

最近では、日本の教科書にスヒョンさんのことが掲載されるようになり、2015年6月にはご両親に対し、その活動を顕彰して日本政府より「旭日双光章」が授与された。

本作品では、関係者インタビューによってスヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と奨学会が行った留学生支援活動の数々、さらに奨学金を受けた留学生たちの過去と現在を描き、日本と世界の「かけはし」となる留学生の姿を追っていく。


◎製作・配給:(株)ミューズの里♪
◆ 企画・プロデューサー:中村里美
◆ プロデューサー&音楽監督:伊藤茂利

◆ Supervisor 撮影&編集:石川均
◆ 監 督:中村柊斗
◆ 制作スタッフ:渡川修一・石塚佐和子・伊藤良重 他
◆ 撮影:中村哲也・中根克・伊藤茂利
◆ 撮影協力:倉本和人
◆ 制作協力:飯田加菜
◆ Supervisor 長谷川直樹

◎音楽制作:ミューズの里♪
主題歌「かけはし」作詞・作曲・歌:中村里美
挿入曲:ギター 伊藤茂利

■ 撮影形態:ビデオデータ撮影
■ 公開形態:DLP Blue Ray公開
■ 完成目標:2016年1月
■ 公開予定:日本全国各地での上映を目指します。
posted by aogiri at 20:47| 東京 ☀| 出演者・スタッフ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

金森俊朗先生はじめ皆様に心より感謝申し上げます〜!!

石川冬の集会3.jpg
石川冬の集会1.jpg

20数年前に、金森俊朗先生の授業でお話しさせていただいた時の子供たちのキラキラした瞳が今も忘れられません〜♪

その時のご縁で12月26日、「教師の学校」と金森先生が呼ばれている「石川冬の集会」にてお話しさせていただく機会をいただき心より感謝申し上げます。

石川冬の集会.jpg

講演の中で、映画「アオギリにたくして」のモデルとなった沼田鈴子さんの体験の朗読と主題歌「アオギリにたくして」の歌を歌わせていただきました〜!

石川冬の集会2.jpg

金森先生にとって授業は「未知との遭遇」なのだと言います!

子供たちが心豊かに成長し可能性を伸ばしていく学校がより素敵な場であるようにと願う時、金森先生の一言一言に刺激をいただき、たくさんの学びをいただいています〜!!

石川冬の集会4.jpg

年始年末も、いつもながらに仕事に追われていますが、今年は金森先生のご著書を全部読みたいです。まずは、「いのちの教科書」(角川書店)「太陽の学校」(教育史料出版会)から読み始めたいと思います〜!!
posted by aogiri at 09:37| 東京 ☁| 出演者・スタッフ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画制作対談「映画工房カルフのように」代表の渡川修一 × 中村里美 × 伊藤茂利

「映画工房カルフのように」代表の渡川修一さんとの対談がyoutubeアップされました〜!映画上映についてプロデューサーで音楽監督の伊藤茂利さんと一緒にお話しさせていただきました〜!



渡川さんと出会ったのは、外国人向けの「ひらがなタイムズ」編集長時代のことです〜!まだ渡川さんが大学生の頃で、異文化交流ボランティアスタッフに応募してきてくれた渡川さんのキラキラした瞳が印象的でした〜!異文化交流イベントのディレクターをしてくださり、その頃からお世話になっています〜!

あの頃から映画が大好きだった渡川さんは、今では全国で映画づくりのセミナーなどを開催しながら「映画工房カルフのように」を主催し活躍されています!!初プロデュース作品の映画「アオギリにたくして」制作委員会の一員でもあり、広島・福島ロケにも参加してくださいました。

大変な映画制作の状況の中、いつも決断の時には的確なアドバイスしてくださり、初の映画制作を見守ってくださった渡川さんに改めて心より感謝申し上げます〜!!
posted by aogiri at 01:30| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

女性誌「ウィメンズ・ステージ」:「アオギリにたくして」インタビュー記事掲載!

1450877871940.jpg

創刊20年となる女性誌「ウィメンズ・ステージ」Women's Stage No.40に、映画「アオギリにたくして」のインタビュー記事が掲載されました。P56〜P63に掲載されています〜!

ウィメンズステージ.JPG
🔼ウィメンズ・ステージ掲載記事:被爆者の思いを伝える映画「アオギリにたくして」制作、ただいま上映中!
とってもステキに生きておられる編集長の瀬谷 道子さんとの出会いに心より感謝申し上げます〜!

瀬谷さんは、女性誌「ウィメンズ・ステージ」編集長をされながら、エッセイ塾や自分史塾を主催され、様々な交流と表現の場をクリエイトされているとっても魅力的な方です〜!!

ウィメンズ・ステージ編集部で出版された「越後のばあちゃんベトナムへ行く」が元となり、松坂慶子さんが主演されている「ベトナムの風に吹かれて」という映画が誕生し上映されています〜!

◎「ウィメンズ・ステージ」編集部
E-mail: office2b@jcom.home.ne.jp
http://members3.jcom.home.ne.jp/womens_stage/


創刊20年!心より、おでとうございます〜!!
これからもよろしくお願い申し上げます〜!!
posted by aogiri at 23:35| 東京 ☁| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

共立社山形生協様より「アオギリにたくして」海外上映募金をいただき、心より感謝申し上げます〜!

今年6月に山形市での「アオギリにたくして」上映会でたいへんお世話になった共立社山形生協様より、映画「アオギリにたくして」海外上映に向けての募金をいただきました。共立社山形生協の皆様に心より感謝申しあげます。

アオギリの木.jpg

映画「アオギリにたくして」は、来年も日本全国での上映が続いていきます。そして、海外上映は来年6月頃より予定されています。この映画の制作の過程からずっと応援くださっている小池崇子様のお力添えをいただきながら、まずはアメリカからの上映を企画しております。

海外上映の様子など、ブログやHPにてご報告していきます〜!
皆様のご支援に心より感謝申しあげます〜!!
posted by aogiri at 22:34| 東京 ☀| ご寄付・協賛のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

12/20(日)知立市中央公民館にて「アオギリにたくして」上映〜!

2015年12月20日、愛知県知立市の「知立市中央公民館」にて、映画「アオギリにたくして」上映会が開催されます。皆様よろしくお願い申しあげます〜!!

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

【愛知県】
◎日時:2015年12月20日
◎会場:知立市中央公民館
◎料金:前売り:800円/当日:1000円
◎主催者:九条の会ちりゅう
◎連絡先:TEL 0556-82-0853 (大峰)
posted by aogiri at 14:36| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

第2作目となる映画『かけはし』へのご支援・ご協力をよろしくお願い申しげます〜!

あっという間に2015年もあとわずかとなってしまいました。小さな小さな会社のため、まだまだ必死に駆けずり回りながらの日々ではありますが、お陰様で、2013年夏に完成した「アギリにたくして」は、3年目の夏を迎えた今年も映画館・自治体・学校や様々な施設で上映が広がり、来年も引き続き日本全国上映が行われていきます。これも一重に、ご支援・ご協力くださりアオギリに託された思いを共に広げてくださっている皆様方のおかげです。改めて心より感謝申しあげます〜!!

来年は海外で初の上映に向けて、スタッフ一同より一層の気合いを入れていきます〜!!

「かけはし」ご両親宣材用お写真(1).jpg


そして、現在2作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の完成に向けて撮影を進めています。

◎「かけはし」公式HP → http://kakehashi-movie.net/

ドキュメンタリー映画「かけはし」では、制作と今後の全国上映行脚に向けて支援募金を募っています。エンドロールにお名前を掲載させていただく形での支援募金は、今年12月末日までで締め切りとさせていただきます。是非、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます〜!

◎「かけはし」支援募金について→ http://kakehashi-movie.net/donation/
◎「かけはし」支援募金のお申込書
http://kakehashi-movie.net/wp-content/uploads/2015/08/「かけはし」支援〜申込書〜.pdf


〜ドキュメンタリー映画『かけはし』製作に向けて〜

2001年新大久保駅で、線路に転落した日本人の方を助けようとして、日本人カメラマンの関根史郎さんと留学生のイ・スヒョンさんが共に亡くなられてから、来年の1月26日で15年となります。あの事故から、15年目を迎える2016年1月26日の完成披露試写会を目指して、ドキュメンタリー映画「かけはし」の撮影が行われています。

スヒョンさんが私たちの心に残したものとは?
日本と母国の架け橋となることを夢見て志を胸に、さまざまな国や地域から来日している留学生の姿を通して、国籍を超えた人と人との絆を通して繋がる心の「かけはし」を描いていきたいと思います。

You are a Bridge! 国籍・民族・文化・習慣・世代など様々な違いを超えて、「人は誰もが心と心を繋ぐかけはしとなれる!」。『かけはし』の取材を通して出会った世界の若者たちの姿から強く感じたことです。

母国に帰った後も、日本がもう一つの故郷として愛される国であったなら、そして出会いによって生まれる新しい視点がより多様な可能性と心豊かな社会を生み出しうるのなら、世界の人々と繋がり育まれる友情は、平和で魅力ある日本を創り出していくことでしょう。ドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本と母国のかけはしとなる留学生を応援しています!

皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

ドキュメンタリー映画『かけはし』
企画・製作・主題歌・プロデューサー:中村里美




〜ドキュメンタリー映画「かけはし」について〜

2001年、新大久保駅で線路に転落した日本人を助けようとした留学生のイ・スヒョン(李秀賢)さんが共に帰らぬ人となってから来年(2016年)の1月26日で15年となります。

当時、日本全国からイ・スヒョンさんのご両親の元にお見舞金が寄せられました。スヒョンさんのご両親は、そのお金をスヒョンさんと同じように日本で学んでいる日本語学校生のために役立てたいと、奨学金設立を提案されました。そして、趣旨に賛同した方々と共に、一周忌に当たる2002年1月26日、特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会が設立されました。

「日本と母国のかけはしとなる留学生を支援してほしい」という、スヒョンさんのご両親の熱い思いを受けて始まったこの奨学会では、これまでに18の国と地域から739名の日本語学校生に奨学金を授与しています。また、そこから派生した幾多の活動――東日本大震災時のボランティア活動、スヒョンさんが愛した富士山へのピース登山、その他留学生への奨学金を集めるための様々な取り組みetc.――。最近では、日本の教科書にスヒョンさんのことが掲載されるようになりました。2015年6月には、ご両親に対し、その活動を顕彰して日本政府より「旭日双光章」が授与されました。

本作品では、関係者インタビューによってスヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を受けた留学生たちの今を描き、スヒョンさんの遺志が多くの人の心に受け継がれている様子を追っていきます。



〜製作・配給:(株)ミューズの里♪http://musevoice.com/
◆ 企画・製作・主題歌・プロデューサー:中村里美
◆ 製作・プロデューサー&音楽監督:伊藤茂利

◆ Supervisor 撮影&編集:石川均
◆ Supervisor 長谷川直樹

◆ 監 督:中村柊斗
◆ 制作チーフ:中村里美・伊藤重敏
 制作協力:渡川修一・伊藤良重・石塚佐和子 他
◆ 撮影協力:倉本和人・中根克・伊藤茂利・中村哲也
◆ 制作協力:飯田加菜

◎音楽制作:(株)ミューズの里
主題歌「かけはし」作詞・作曲・歌:中村里美
挿入曲:ギター 伊藤茂利

■ 撮影形態:ビデオデータ撮影
■ 公開形態:DLP Blue Ray公開
■ 公開予定:劇場公開後、日本全国上映行脚を行なっていきます。
〜東京・大阪・埼玉・神奈川・茨城・宮城・山形・秋田・北海道・新潟・石川・愛知・京都・兵庫・三重・福井・島根・広島・岡山・山口・福岡・ 大分・長崎・沖縄等で順次公開予定〜!
posted by aogiri at 00:45| 東京 ☁| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/11飯能での「アオギリにたくして」感動の上映会〜!

12391770_750424021729358_1120690998886216244_n.jpg

12/11飯能市民会館での映画「アオギリたくして」上映会が開催されました〜!上映前には、松平晃さんによる素敵なトランペット演奏のライブが行われ、中村柊斗監督が舞台挨拶させていただきました。

12360187_749230255182068_136950699845945811_n.jpg

師走のご多忙の中、242名もの皆様がご来場くださいました〜!!
皆様に心より感謝申しあげます〜!!

12075019_749230345182059_5142097660520040016_n.jpg

実行委員会事務局長の佐藤弘様が「アオギリにたくして」を観て、「是非、この映画を上映したい!」と決断してくださり、無名な映画で集客が大変な中、さまざまなな活動を展開して宣伝を展開してくださいました〜!!
その姿に、たくさんの感動をいただきました〜!!

12373370_749230328515394_1749110446947634665_n.jpg

ご来場くださったたくさんの皆様、実行委員会の皆様、埼玉県で「アオギリにたくして」上映を広めてくださっている埼玉映画文化協会の船橋様に心より感謝申し上げます〜!

12341630_749230288515398_2629226416109007587_n.jpg

本当にありがとうございました〜!
皆様に心より感謝申しあげます〜!!
posted by aogiri at 00:35| 東京 ☁| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

上映会場の行田市教育文化センターホールに植樹されていた被爆アオギリ2世

12311242_744898848948542_7092885078071079666_n.jpg
🔼実行委員会の皆様と一緒に被爆アオギリ2世の前で記念写真

11/29埼玉県の行田市教育文化センターホールにて、映画「アオギリにたくして」を観る会の皆様の主宰により、2回上映され、400人近くの皆様がご来場くださいました〜!たくさんのアンケート用紙に皆様が感想を書いてくださり感激です!!皆様に心より感謝申しあげます〜!ありがとうございました〜!!

会場となった、行田市教育文化センターホールには、3本の被爆アオギリ2世が植樹されていました〜!!
posted by aogiri at 23:23| 東京 ☁| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする