2016年05月30日

広島の松井一實市長からアメリカの皆様へのメッセージが映画「アオギリにたくして」英語版公式HPにアップされました。

6月1日からスタートする映画「アオギリにたくして」アメリカ上映向けて、あと3時間後に車で成田に向かいます。


この度のアメリカでの上映に向けてメッセージをくださった広島市長の松井一實様のメッセージが、英語版公式HP「AOGIRI」にアップされました。


〜映画「アオギリにたくして」アメリカ上映に向けて〜
◎松井一實市長からアメリカの皆様へのメッセージ
➡︎ http://aogiri-movie.net/english/message/


ご多忙な中、メッセージをいただき心より感謝申しあげます。


アオギリの木.jpg


「平和をつくるために、自分に出来ることは何だろう?」


「核なき世界の実現」を目指す上で、一人一人が自分にできる平和づくりへの取り組みをすすめ、平和を愛する心を育て、平和の種を蒔いていくことの大切さを感じます。



地道で小さな一歩一歩ではありますが、アメリカ市民の皆様に映画「アオギリにたくして」上映の企画を立てていただきながら、自主上映の輪を全米に広げ、ヒロシマ・ナガサキ、そして地球の未来と平和を考える場を共につくり広げていきたいと思います。


皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます。


◎映画「アオギリにたくして」英語版公式HP
➡︎ http://aogiri-movie.net/english/



Seeds of Peace!!
平和の種を世界へ〜♪

posted by aogiri at 02:17| 東京 ☀| 感想文&メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

映画「アオギリにたくして」7月・8月上映情報〜!この夏の自主上映募集中〜!!

今年から始まる海外上映への準備もあり、夏に向けて日本全国上映に向の準備が少し遅れ気味でしたが、時間のない中ではありますが、5月11日に帰国後に、日本国内上映に向けて全力投球していきます!!是非とも、日本全国での「アオギリにたくして」自主上映に向けて、皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげます。


◎映画「アオギリにたくして」自主上映の方法
➡︎ http://aogiri-movie.net/myscreen/
・お問い合わせ➡︎ ミューズの里「アオギリにたくして」制作委員会
 E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
 FAX: 046-283-5161 または、FAX:0427-34-3758


スケジュール日程が同じであっても、開催場所やエリアが違う場合は上映可能ですので、是非皆さまのお力添えをお願い申しあげます。今のところ、すでに決定しているこの夏の上映&ライブ情報は下記となります。国内での上映活動にも、より一層力を入れていきたいと思っています。お気軽に上ご相談ください。皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげます。


アオギリの木の下(緑)アイコン.jpg



2016年夏、映画「アオギリにたくして」上映情報の一部 (5/28現在)

【東京・世田谷】会場:世田谷区立教育センター
◎日時:2016年7月16日(上映時間15:00〜16:40)
◎料金:無料
◎主催:世田谷区生活文化部人権・男女共同参画担当課



【兵庫県】会場:宝塚リリオホール
◎日時:7月21日
◎料金:無料
◎主催:宝塚市人権推進課
◎問い合わせ:兵庫県映画センター



【岡山県】会場:笠岡市ギャラクシーホール
◎日時:2016年7月23日 (上映時間14:00〜)
◎料金:無料
◎主催:笠岡市
◎問い合わせ:笠岡市人権推進課
TEL:0865-69-2120
◎岡山県映画センター



【岩手県・盛岡】会場:おでってホール(プラザおでって3F)
◎日時:7月23日(土)
1回目:10:00〜
2回目:13:00〜
3回目:15:30〜
4回目:18:30〜
◎入場料:大人1000円(当日:1200円)
大学・高校生:500円(当日同じ)※中学生以下無料
◎主催:映画「アオギリにたくして」実行委員会
◎後援:盛岡市/盛岡市教育委員会
◎プレイガイド:おでって、川徳、アネックスカワトク
◎お問合先:映画「アオギリにたくして」実行委員会
TEL: 019-652-1826
◎独立映画センター



【宮城県・大崎市】会場:大崎生涯学習センター
◎日時:2016年7月28日(上映時間10:30〜)
◎主催:みやぎ生活協同組合
◎料金:生協会員➡︎無料/一般1000円
◎連絡先:山形映画センター 宮沢 023-641-0343(山形県映画センター)
☆プロデューサー中村里美&伊藤茂利による演奏&トーク



【宮城県・石巻市】会場:生協文化会館
◎日時:2016年7月29日(上映時間10:30〜)
◎会場:生協文化会館
◎主催:みやぎ生活協同組合
◎料金:生協会員➡︎無料/一般1000円
◎連絡先:山形映画センター 宮沢 023-641-0343(山形県映画センター)
☆プロデューサー中村里美&伊藤茂利による演奏&トーク



【大分県・別府市】会場:大分県別府市 社会教育総合センター
◎日時:2016年7月30日(上映時間10:00〜)
◎場所:大分県別府市 社会教育総合センター
(ニューライフプラザ)多目的ホール
☆プロデューサー&音楽の中村里美・伊藤茂利によるライブ公演のみです。
※この度は、 映画「アオギリにたくして」上映は行われません。



【東京都・稲城市】
◎日時:2015年7月31日
◎場所:稲城市での上映
※詳細は分かり次第告知
※中村柊斗監督がご挨拶に伺います。



【宮城県・仙台市】会場:シルバーセンター
◎日時:2016年8月3日(上映時間10:30〜/13:30〜)
◎主催:みやぎ生活協同組合
◎料金:生協会員➡︎無料/一般1000円
◎連絡先:山形映画センター 宮沢 023-641-0343(山形県映画センター)
☆プロデューサー中村里美&伊藤茂利による演奏&トーク



【大阪・中学校】
◎日時:2016年8月5日
◎連絡:大阪映画センター
☆中村里美&伊藤茂利による「いのちの音色」ライブ公演のみです。
※ 今回は、映画の上映はありません。



【大分県・国東市】会場:武蔵セントラルホール
◎日時:2016年8月6日
18:00〜18:20 「平和の歌声」(ママさんコーラス「ソレイユ」)
18:20〜18:25 開会行事
18:25〜20:00 講演:中村里美・伊藤茂利「いのちの音色」〜ヒロシマ・ナガサキを語り継ぐ〜
20:00〜20:05 閉会行事
◎主催:大分県教職員組合国東支部
※ 中村里美&伊藤茂利によるライブ公演のみです。※今回は、映画の上映はありません。



【神奈川県・大和市】会場:大和市保健福祉センター大ホール
◎日程:2016年8月6日(上映時間 18:30〜20:30)
◎入場料:前売り➡︎なし/当日:1000円
◎お問い合わせ:0120-918-700(担当:パソコン教室お元気さん)
◎主催:一般社団法人健康コンシェルジュ日本
◎お申し込み&お問合せ:0120-918-700(パソコン教室:お元気さん)
※中村柊斗監督がご挨拶に伺います〜!



【兵庫県・芦屋市】会場:上宮川文化センター
◎日時:2016年8月6日(上映時間10:30〜/13:30〜)
◎料金:無料
◎主催:芦屋市人権課
◎お問合せ:兵庫県映画センター



この夏に向けて、日本全国での自主上映を呼びかけています。お気軽にご相談ください。
◉「アオギリにたくして」自主上映について➡︎ http://aogiri-movie.net/myscreen/

posted by aogiri at 15:33| 東京 ☀| 上映予定一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/9【神奈川県】 大和市保健福祉センター大ホール「アオギリにたくして」上映〜!

9月9日、神奈川県大和市保健福祉センター大ホールにて、映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!一般社団法人「健康コンシェルジュ日本」様の主催で席数400名。前売り券は無料!当日は1000円となっています。お早めにお申し込みください。

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg


【神奈川県・大和市】「アオギリにたくして」上映
◎日程:2016年9月9日
◎会場:大和市保健福祉センター大ホール
◎入場料:前売り➡︎なし/当日:1000円
◎お問い合わせ:0120-918-700(担当:パソコン教室お元気さん)
◎主催:一般社団法人健康コンシェルジュ日本
◎お申し込み&お問合せ:0120-918-700(パソコン教室:お元気さん)

posted by aogiri at 14:09| 東京 ☀| 上映予定一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/23(土)岩手県盛岡市おでってホール「アオギリにたくして」上映

岩手県盛岡市のおでってホールにて、映画「アオギリにたくして」実行委員会主催(後援:盛岡市/盛岡教育委員会)による映画上映が7月23日に行われます〜!盛岡の皆様よろしくお願いいたします〜!

2016.07.23チラシ裏-2.jpg

【岩手県・盛岡】会場:おでってホール(プラザおでって3F)
◎日時:7月23日(土)
1回目:10:00〜
2回目:13:00〜
3回目:15:30〜
4回目:18:30〜
◎入場料:大人1000円(当日:1200円)
大学・高校生:500円(当日同じ)※中学生以下無料
◎主催:映画「アオギリにたくして」実行委員会
◎後援:盛岡市/盛岡市教育委員会
◎プレイガイド:おでって、川徳、アネックスカワトク
◎お問合先:映画「アオギリにたくして」実行委員会
TEL: 019-652-1826
posted by aogiri at 14:06| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/16東京・世田谷区立教育センター「アオギリにたくして」上映!

世田谷区にて、7月16日(土)「アオギリにたくして」が上映されます〜!

ミューズの里の事務所が世田谷にあった頃、映画「アオギリにたくして」制作のスタートを前に、制作委員会の岩城康雄様と共に、2012年5月に映画製作に向けてのご挨拶に世田谷区長の保坂展人様にご挨拶に伺わせていただきました。その際に、保坂区長様より世田谷公園にも被爆アオギリ2世が植樹されていることを教えていただきました。

保坂市長.JPG
▲2012年5月 保坂区長と一緒に

さっそく、その足で世田谷公園へいかせていただいた時に撮影した世田谷公園の被爆アオギリ2世です。平成4年に児童文学作家の故・大川悦生氏により寄贈され、平成7年に世田谷公園に植樹されたそうです。

世田谷区アオギリ.JPG

クランクインを前にすくすくと育ったアオギリの姿にパワーをいただいた日のことを思い出しながら、アオギリにたくされている「いのちの大切さ」「平和への尊さ」への思いを日本全国、そして世界に伝えていけるよう、がんばっていきたいと思います。


被爆アオギリ2世がスクスク育つ世田谷区で「アオギリにたくして」上映が開催されることが、とても嬉しいです〜!!保坂展人区長様、平和資料館館長の五十嵐泰二様、主催してくださる世田谷区生活文化人権・男女共同参画担当課の皆様に心より感謝申し上げます。

世田谷区の皆様、よろしくお願致します〜!


【東京・世田谷】「アオギリにたくして」上映〜!!
◎日時:2016年7月16日 15:00〜16:40
◎会場:世田谷区立教育センター
    住所:世田谷区弦巻3-16-8
◎料金:無料(直接会場へ当日お越しください)
◎主催:世田谷区生活文化部人権・男女共同参画担当課
posted by aogiri at 12:39| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

オバマ大統領の広島訪問、そして『アオギリにたくして』米国上映に向けて広島の松井一實市長からのメッセージ

原爆投下から71年、オバマ大統領が現職のアメリカ大統領として初めて広島を訪問しました。


オバマ大統領は、「核兵器を使用した唯一の核保有国として行動を起こす道義的責任がある。核兵器のない世界を目指す」と2009年のプラハ演説でスピーチされました。


翌年の夏、被爆者の故沼田鈴子さんの87歳のお誕生日祝いが広島のフェニックスホールのイベントの中で行われることになり、その後映画化され主題歌となった「アオギリにたくして」という歌をプレゼントするため広島に伺いました。


その前日、沼田さんのお部屋を訪れると、沼田さんは「私の心は燃えている。100歳まで生きて、核なき世界に近づいていくことをこの目で見届けたい」とおっしゃっていました。


「憎むべきものは戦争であって、人ではない。自分と同じ苦しみを世界中の誰にもさせたくない。憎しみの連鎖でなはく、愛の連鎖を生み出せる人になってください。そして、例えどんな小さなことでもいい、必ず誰もが自分に出来ることがある、あなたにできる平和づくりへの一歩を踏み出してください」


そう語っていた沼田鈴子さん。
今、もし沼田鈴子さんが生きておられたなら、どんな思いで今日の日を迎えられたことでしょう。


昨日、出演させていただいたテレビ朝日「AbemaPrime」の中で、広島・長崎で被爆した115人に実施した面接式アンケート調査結果によると、被爆者の78%がオバマ大統領に謝罪を求めていないという結果が出ていました。


世界だけではなく、日本国内であっても広島・長崎が過去のこととなり、その実情を知らない世代は増えています。戦争体験のない我々世代は、この謝罪を求めていないという言葉の中に含まれている意味を見逃しがちですが、被爆者の方々の深い心の底からの叫びに耳を傾けなくてはならないと感じています。


「世界中の誰にも自分と同じ苦しみをさせたくない。そのためにも、広島を訪れてほしい。被爆者の声を聞いてほしい。そして、核廃絶への道を切り開いてほしい」と切に願っている被爆者の方々の思い。生き地獄を体験された原爆の証言者として、二度と再び核兵器が使われることなく、世界中の子供たちの笑顔を守りたいと願う被爆者の祈りがそこにあると思います。


憎しみの連鎖によるテロが世界に広がる中、世界平和を願う被爆者の方々のメッセージは、日本が世界に発信すべき大切な大切なメッセージであると思います。


なかなか進まない核軍縮の現実があろうとも、今回のオバマ大統領の広島訪問が、核廃絶への道を築く希望となるよう、そのためには、同じ地球に住む私たち一人一人が、自分にできる平和づくりへの行動をし、平和の種を蒔き続けていくことの大切さを改めて感じています。


6月1日から、アオギリの語り部と呼ばれた沼田鈴子さんをモデルとした映画「アオギリにたくして」のアメリカ自主上映がスタートします。地道で小さな小さな一歩一歩になっていくと思いますが、これが今の私たちに出来る平和づくりへの小さな一歩です。アメリカ市民の皆様自らに企画を立てていただきながら、自主上映の輪を全米に広げ、ヒロシマ・ナガサキ、そして地球の未来と平和を考える場を共につくり広げていきたいと思います。


オバマ大統領の広島訪問を終えて、映画「アオギリにたくして」に特別出演してくださった広島の松井一實市長より、アメリカ上映に向けてメッセージが届きました。「アオギリにたくして」自主上映をアメリカで呼びかけてくださっているレイスロップご夫妻と各上映会場の主催者の皆様、そして映画を見に来てくださった方々にお届けしていきたいと思っています。後日、「アオギリにたくして」英語公式HP( http://aogiri-movie.net/english )の中に掲載させていただきます。大変お忙しい渦中にもかかわらずメッセージをいただき、心より感謝申し上げます。ヒロシマ・ナガサキの心を、世界の人々の心に届けていくことの出来るようがんばります!!

千羽鶴.jpg

No more Hiroshima! No more Nagasaki! No more Hibakusya! No more war!
posted by aogiri at 22:12| 東京 ☁| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

「アオギリにたくして」制作委員会の大川須美さんに感謝を込めて〜!

渡米を前に、映画「アオギリにたくして」制作委員会の大川須美さんからメールをいただき、心が引き締まる思いです。

E5A4A7E5B79DE38195E38293EFBC86E9878C.JPG

大川さんが女学生だった頃は戦時中で、当時は勉強するどころではなく、生徒たちみんなで風船爆弾づくりの手伝いをさせられていたと言います。

「私は、16歳の時が終戦でした。原爆の時代に紙風船を貼った女学生でしたから。学校も我が家も高知市の空襲で全焼してしまい、しばらく、田舎で暮らしました。そんな経験を持ちながら、平和な時代に子育てをし、子供達に平和についてしっかり教えませんでした。その反省から応援をさせてもらっているのです。あなた方の応援を少しでも出来ることが私の償いで、生きがいなんです。とは言っても、老化が進んでなんでもスローで困ったものですが‥‥。貴女方が活動されるのが私の背中を押して下さっているのです。どうぞ皆さん健康に気を付けて働いてください。旅のご無事を祈りつつ‥‥」

大川さんに、初めて出会ったのは30年前。ヒロシマ・ナガサキの原爆映画をアメリカの学校で上映するボランティア活動に参加した時のことでした。その後、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝えるライブ活動をスタートした時も、そして映画「アオギリにたくして」を作ろうと思った時も、今上映活動をしているこの時も、いつもいつもあたたかい目で見守り、励ましてくださる大川さんの存在にどれほど心を救っていただいたことでしょう。

大川さん自ら、ご自身の母校や故郷、周りの方々に呼びかけてくださっているその姿に、「日本全国の隅々にまで、そして全世界に、被爆者のメッセージを届けよう!」という思いが強く心に刻まれます。

大川さんはじめ、たくさんの皆様に支えていただき、今があります。
一人の力は小さいのではなく、一人の力はとっても大きいのだ!と、ご支援・ご協力してくださる皆様との出会いの中で人間の想いの凄さを、人間の愛の深さを日々感じさせていただいています。


6月から始まるアメリカ自主上映を全米に広げ、また、その他の国々での上映にもチャレンジしながら、日本全国での上映会にもより一層力を入れていきます。ご支援・ご協力くださっている皆様への感謝を胸に、一歩一歩地道な活動ではありますが、映画を見てくださった方々の心に平和の種を蒔いていくことができるよう精一杯ベストをつくします〜!今後ともよろしくお願い申しあげます。
posted by aogiri at 14:14| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

映画「アオギリにたくして」が生まれた原点

アメリカでお世話になり、先日、専修大学にて「アオギリにたくして」上映会を企画してくださったジャーナリストの北岡和義氏が30年前、プロデューサーの中村里美を取材し、アラスカの高校で原爆映画「にんげんをかえせ」を上映した時の映像の一部(1986年12月11日アラスカ・ジュノーにて)。

「英語も下手くそで、知識もなく、無力な自分であっても、16mm映写機のスイッチをひねって「にんげんをかえせ」を上映し、見てもらうだけでも意味があると確信する日々でした。」と中村。

この時の体験がプロデューサー中村里美の原点となり、映画「アオギリにたくして」が生まれた。
アメリカの学校で上映してきた「にんげんをかえせ」の中に登場されている被爆の方の一人が、「アオギリにたくして」のモデルとなった故沼田鈴子さんだった。



▲YouTube 中村里美 (原爆映画上映 inアラスカ)1986.12.11


アラスカ♪モノクロおりづる.jpg


あれから30年。
今度は自ら作った映画「アオギリにたくして」をもってアメリカ上映が6月1日よりスタートする。

◉映画「アオギリにたくして」海外上映
英語公式HP ➡︎ http://aogiri-movie.net/english/


posted by aogiri at 23:54| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』アメリカ市民の方々による自主上映 6/1スタート!!

映画『アオギリにたくして』ニューヨークよりアメリカ市民の方々による自主上映 6/1スタート!!

hiroshima_dome.jpg


広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で被爆体験を語り継いだ故沼田鈴子さんをモデルとした映画「アオギリにたくして」は、ニューヨークからアメリカ市民の方々による自主上映をスタートします〜!!


shingo_kazami_and_tomoko_saitoh.bmp

harahideko.jpg


6月1日より、ニューヨーク・ボストン・マサチューセッツ等の学校・公共施設・教会などで上映が始まり、大学や教会など2箇所で被爆アオギリ2世の苗の植樹が行われます。

特別出演してくださった広島の松井一實市長のメッセージを持って、中村柊斗監督と応援サポーターでこの度のアメリカでの企画を米国のレイスロップご夫妻と共にしてくださった小池崇子さん、プロデューサーの中村里美・伊藤茂利の4名で渡米し(5月30日〜6月11日)、全米に向けて自主上映のネットワークを広げていきます。

妹役:牛島摩弓&女性記者役:菅井玲.bmp

13043684_166474317081464_7445664682560437414_n.jpg


アメリカでの上映を呼びかけてくださったのは、平和学のレイスロップご夫妻です。 米国の家庭にホームステイしながら日本文化の紹介と共に、10フィート運動でつくられた原爆フィルム「にんげんをかえせ」やアニメの「ピカドン」をアメリカの学校等で上映する日米協力草の根プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン」のアメリカ代表で、バークシャー・コミュニティー・カレッジ教授でもあったレイスロップさんのお力添えにより、今回のアメリカ上映がスタート致します。

( ※ 米国のレイスロップ教授ご夫妻と北浦葉子さんによって始まった日米協力草の根ボランティア「ネバー・アゲイン・キャンペーン(NAC)」の活動は、2012年まで続けられ、これまでに57名の民間大使を38州 + ワシントDC と日本、カナダ、ソ連を含む11ヶ国に送り、約12,000回の上映会や講演を行い、370,000人々にプレゼンテーションを行っています。)

NAC第1期民間大使として私が渡米したのは、30年前、1986年秋でした。渡米前に、持参する「にんげんをかえせ」に描かれている被爆者の方々とお会いする機会をいただきましたが、その中の一人が映画「アオギリにたくして」のモデルとなった広島の被爆者の沼田鈴子さんでした。

ヒロシマ・ナガサキをアメリカで伝えた体験は、自分自身の人生の原点となる体験でもあり、その時の出会いから、映画「アオギリにたくして」が誕生し、そしてこの度、初の海外上映をアメリカのレイスロップ(元)教授ご夫妻の元からスタートさせていただけることに改めて心より感謝しております。また、NACの活動をずっと支えてくださった小池崇子さん、大川須美さん、NAC大使だった高橋純平さんはじめ、たくさんの方々のお力添えをいただき、アメリカ上映をスタートすることができます。本当にありがとうございます。

2013年に夏に完成し、日本での上映がスタートした映画「アオギリにたくして」は、これまで350箇所500回以上の上映会を行ってまいりました。日本全国自主上映はこれからも続いていきますが、この6月より海外自主上映をアメリカからスタートしていきます!!

アメリカ市民の皆様のご協力のもと、全米に向けて被爆者の方々のメッセージと共に「アオギリにたくして」自主上映の輪を広めていけるようがんばります〜!また、その他の英語圏の国々での上映と共に、英語以外の言語への翻訳も進めながら、アオギリにたくされた「平和の尊さ」「いのちの大切さ」への思いを伝え、世界に平和の種を蒔いてくことのできるようより一層力を注いで参ります。皆様のご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。
                                        

〜映画「アオギリにたくして」海外上映支援のお願い
〜
◎郵便振替
【口 座 名】 アオギリにたくして制作委員会

     【口座番号】 00130−7−267217

※任意の額による支援のお願いを呼びかけています。ご協力・募金いただいた方々のお名前を英語公式HPの「Credits」コーナーにSpecial Thanks として掲載させていただいています。新たに上映データー更新の際に、エンドロールの最後にご協力くださった皆様のお名前(英語表記)を追加で入れさせていただきます。


◉映画「アオギリにたくして」日本語HP
➡ ︎http://aogiri-movie.net/

◉映画「アオギリにたくして」英語版HP
※アメリカ上映情報は下記HPメニュー「Screening」をご覧ください。
➡︎ http://aogiri-movie.net/english/

◎お問合先:ミューズの里 「アオギリにたくして制作委員会」
E-mail: info@musevoice.com 

posted by aogiri at 13:01| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みやぎ生協 平和映画会「アオギリにたくして」7/28大崎、 7/29石巻、 8/3仙台

20160523144923581.jpg

この夏、宮城県では、「みやぎ生協」様による平和映画会として、7/28大崎、 7/29石巻、 8/3仙台の3箇所で上映会が開催されます〜!一般の方も参加可能です(生協会員の方は無料、一般の方は1000円)。

各会場とも、プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利と共に伺わせていただきトーク&ライブをさせていただきます。

皆様にお目にかかれることを心より楽しみにしています。
何卒よろしくお願い申し上げます〜!
posted by aogiri at 08:38| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする