2016年10月26日

【YouTube】映画「アオギリにたくして」全国上映行脚編(1)



被爆者・沼田鈴子さんをモデルに描いた映画「アオギリにたくして」。2013年製作の映画ですがロングラン自主上映が続いており、2016年10月現在で上映場所は400箇所を超えました。上映活動を支えてくださる皆様に心より感謝申し上げます。

◎映画「アオギリにたくして」公式HP
➡︎ http://aogiri-movie.net/

posted by aogiri at 09:31| 東京 ☀| 動画・YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

故沼田鈴子さんからたくされた被爆アオギリ2世が育つカトリック藤沢教会で「アオギリにたくして」上映〜!

本日(10/23)、映画「アオギリにたくして」のモデルとなった被爆者の沼田鈴子さんからたくされ、広島から送られてきた被爆アオギリ2世の苗が育つカトリック藤沢教会で、映画「アオギリにたくして」が上映されました。


今から7年前の夏、沼田鈴子さんがまだご存命でお元気だった頃、カトリック藤沢教会で、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブをさせていただきました。


このライヴ活動を応援してくださっていた今は亡き沼田鈴子さんは、ライブを企画してくださった方々や、ライブ会場に是非被爆アオギリの種から育った苗をプレゼントして「平和の尊さ」「いのちの大切さ」を伝えてほしいとおっしゃっていました。


カトリック藤沢教会でのライブを企画してくださった大川須美さんに、その年の秋に苗をお渡ししたところ、教会のお庭で育てていただけることになりました。


DSC_1045.JPG
▲歌と語りで伝える「いのちの音色」ライブ、映画「アオギリにたくして」共にずっと応援してくださっている大川須美さん。


20091027164758.jpg

( ↑ あの時の苗!こんなに大きくなりました ↓ )

14690982_1151070398309591_218398778432513329_n.jpg


あれから7年。沼田さんはすでに亡くなられてしまいましたが、被爆アオギリの種から育った苗が今も元気にカトリック藤沢教会のお庭で育っています。


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブ活動を通して、被爆アオギリ2世・3世の苗を全国に植樹させていただく中で、沼田鈴子さんの被爆アオギリへの思いを深く知ることができました。そして、そのことが、沼田さん亡き後、アオギリにたくされた思いを描く映画をつくろう!と考えるきっかけともなりました。


30年前、沼田鈴子さんにはじめて会った頃の私は、被爆体験を聞いても、その中にある本当に深い意味を捉えることが出来ていなかったように思います。年月をかけて様々な経験をしながら生きていく中で、あの時話してくださった言葉の意味が、今改めて深く心に響きます。


生きることの嬉しさや楽しさ、生きることの悲しさや辛さ、生きることの不思議、生きることの素晴らしさ‥…生きていく中で感じる様々な感情を味わいながら、授かった命に心からの感謝ができる日を迎えるまで、ずいぶん時間がかかったようにも思います。


もしあの時、沼田さんはじめ、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々と出会うことがなかったなら、そして被爆者の方々のメッセージを伝える活動の中で、国籍や世代など様々な違いを超えて心に愛をたくさん持ってステキに生きる人たちとの出会いがなかったなら、今の私はなかったでしょう。


本日、沼田さんがモデルとなった映画「アオギリにたくして」をカトリック藤沢教会で上映させていただき、感無量でした。本当にありがとうございました。


DSC_1043.JPG


カトリック藤沢教会の皆様に心より感謝申し上げます。


文:中村里美(プロデューサー)
posted by aogiri at 19:48| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【YouTube】映画「アオギリにたくして」挿入歌:ひな鳥へ



映画「アオギリにたくして」の挿入歌「ひな鳥へ」がYouTubeアップされました〜♪


2014年11月18日、JASRAC=日本音楽著作権協会の創立75周年を機に、音楽文化の発展に貢献した人や団体を表彰する「JASRAC音楽文化賞」が新たに設けられ、第一回 JASRAC音楽文化賞を映画「アオギリにたくして」制作委員会が受賞し、帝国ホテルにて授賞式が開催されました。

〜受賞理由〜:本映画では、主題歌や挿入歌など、音楽が被爆者の方の想いを効果的に伝える役割を果たしている。平和の尊さや命の大切さを訴えかけていく取り組みとして、原爆投下から70年になろうとしている今、顕彰する。

挿入歌:「ひな鳥へ」
☆作詞・作曲・歌:中村里美
☆編曲&ギター:伊藤茂利
☆ピアノ:坂井千浪
☆ベース:花輪春比古
☆ドラム:岩瀬立衛
posted by aogiri at 19:42| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

NPO法人「国際交流ハーティ港南台」の皆様に心より感謝申しあげます〜!

14633070_674673522692818_1309563443825381091_n-1.jpg


この度の上映会&ライヴは、映画「アオギリにたくして」が生まれるきっかけとなった歌と語りで伝える「いのちの音色」ライヴを企画してくださった88才の大川須美さんとライヴを聴いてくださった国際交流ハーティ港南台の前会長の加藤紀恵さんと小野里さんとのご縁から実現しました。


人と人との繋がりと絆の素晴らしさに感動の一日でした。皆様に心より感謝申し上げます〜♪


DSC_1020.JPG
▲2016年10月10日、NPO法人「国際交流ハーティ港南台」様の25周年記念プロジェクトとして、映画「アオギリにたくして」上映会&ミニライブが、あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)にて行われました。


◎NPO法人国際交流ハーティー港南台 公式HP
➡︎ http://hearty-konandai-npo.jimdo.com


◎多言語医療問診票(NPO法人国際交流ハーティ港南台)
➡︎ http://www.city.hachioji.tokyo.jp/33852/kokusai/gb_tagengomonshinhyo.html



主催してくださったNPO法人「国際交流ハーティ港南台」の皆様が、25年間に渡り行ってこられた活動は、国を超えて人と人の絆を繋ぐ架け橋であり、まさに平和の種まきです〜!


14642494_674673616026142_6524623623569620194_n.jpg


30年前、ヒロシマ・ナガサキをアメリカの学校や教会で伝える草の根ボランティアに参加して帰国後、異文化間コミュニケーションに強く関心を持ち、主に洋書売り場や世界各国に流通されている日英対訳の外国人向け雑誌「ひらがなタイムズ」の編集長をさせていただいておりました。


国籍・民族・文化・宗教・政治体制・生活スタイル・習慣・価値観など、私たちはさまざまな違いの中に生きています。その違いを認め合い、共存していくために、異文化間の交流を通して相互理解を深めていく媒体やプロジェクトをつくっていきたいという思いで、20代後半から30代前半まで全力を注いでいました。それだけに、この度の主催をしてくださったハーティの皆様の国際交流の活動に大変関心をもちながら参加させていただきました。


そして、25年間に渡り継続されてこられた地道な活動の内容を聞かせていただき、どれ程貴重な活動をされてきたかを知り、感銘をうけました。


25周年!本当におめでとうございます〜!


そして、25周年を記念するイベントとして映画上映とライヴを企画してくださったことに、改めて心より御礼申しあげます。ハーティの皆様との出会いに心より感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申しあげます。


文:中村里美(プロデューサー)
posted by aogiri at 08:16| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

上田紘治さん&小林ひろえさん対談後に「アオギリにたくして」上映〜!

14494802_1138324112917553_1996998247352500979_n.jpg


2016年10月8日(土)八王子で平和教育に力を入れておられる広島出身で八王子市議会議員をされている˜小林ひろえさんと被爆者の上田紘治さんの対談のあと、「アオギリにたくして」が上映されました。平和教育の大切さを改めて感じるとても素晴らしいトークでした〜!


「日本語学校語学留学生の祭典」で毎年お世話になってきた元(株)さんぽうの渡辺善国さんがご来場くださいました〜!!再会できてとっても嬉しかったです〜!!


八王子にある「平和・原爆史料館」の取材に伺うかがわせていただき、上田さんのインタビューもさせていただきました。皆様、本当にありがとうございました!心より感謝もうしあげます〜!

posted by aogiri at 01:12| 東京 ☀| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魅力溢れる国東市のホーム頁に被爆アオギリ2世植樹の記事が掲載されました〜!

2016年9月9日、大分県国東市の安岐町の両子河原座で行われた広島からの被爆アオギリ2世の植樹の記事が、国東市のホーム頁に掲載されました。

◎国東市HP➡︎http://www.city.kunisaki.oita.jp/soshiki/catv/hutagoaogiri.html

10353.JPG

「両子河原座取締役の重岡克是さんが、今年8月に上映された「アオギリにたくして」を観賞して植樹を思い立ち、上映会を主催したアオギリ会国東の衣笠邦彦さんに相談したことで今回の植樹が実現しました。
協同組合両子河原座の是松章三代表理事は、「被爆アオギリとの縁ができたので、来年秋の開業祭では、上映会やコンサートを実現したい」と話していました」(国東市ホーム頁より抜粋)

アオギリ会国東の衣笠さんと松岡さんの平和の種まきが国東に広がっている姿に感動です〜!!

皆様に心より感謝申し上げます〜!!

posted by aogiri at 00:40| 東京 ☀| 被爆アオギリ2世・3世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする