2016年12月14日

「静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会」様の主催による映画『アオギリにたくして』上映会

耳の日上映.JPG

「静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会」様の主催による映画『アオギリにたくして』上映会が、焼津市大井川文化会館(ミュージコ)にて、2017年3月5日(日)に日本語字幕付きで開催されます。


耳の日上映裏.JPG


この度の上映は、海外上映に向けて「アオギリにたくして支援上映会」を開催してくださったジャーナリストの北岡和義さんのご紹介で実現しました。

北岡さんにお会いしたのは、今から30年前。アメリカの学校や教会等で、日本文化紹介と原爆映画「にんげんをかえせ」等の上映を行い、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージを伝えるボランティア活動に参加していた頃、北岡さんがアラスカまで取材に来てくださいました。

下記Youtubeは、30年前に北岡さんがロスの日系人社会に向けて制作会社を経営され、プロデューサーとキャスターもつとめておられ頃につくってくださった映像です。



一年間の上映行脚を終えて、帰国前にはロスの北岡さん宅にホームステイさせていただき、ご家族の皆様に大変お世話になりました。その後、北岡さんが日本に帰られて、大学で教えておられた時も、授業の中で、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライヴを何度も企画してくださり、その後映画製作をするにあたり、いつも相談にのってくださいました。


来年3月5日に行われる「静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会」様の主催による映画『アオギリにたくして』上映会は、聴覚障害を持っておられる方々に向けて初めての日本語字幕付きによる上映会となります。映画「アオギリにたくして」を観ていただける機会をつくってくださった関係者の皆様に心より感謝申しあげます。


当日は、北岡和義さんとご一緒に同行してくださり、お話いただけることになっています。
中村柊斗監督・プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利さんと共に伺わせていただきます。皆様にお会いできることを心より楽しみにしています。何卒よろしくお願い申しあげます。


〜第35回愛の援聞週間「配慮が生まれ 笑顔が広がる」みみの日大会〜
◎日時:2017年3月5日(日)13:00〜16:30(12時開場)
◎会場:焼津市大井川文化会館(ミュージコ)
◎参加費:1000円(中学生以上)※小学生以下無料
◎◎お申し込み&お問合せ:公共社団法人静岡県聴覚障害者協会様
TEL:054-254-6303 FAX:054-254-6294
※チケット販売は年明けからになります

〜主催〜:静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会
(公社)静岡県聴覚障害者協会、(特非)静岡県中途失聴・難聴者協会、静岡難聴児を持つ親の会、
静岡県要約筆記サークル連絡会、静岡県ろう重複連絡会、静岡県手話通訳問題研究会、静岡県聴覚障害者親の会

⭐︎ジャーナリストの北岡和義さん、中村柊斗監督、企画・プロデューサーの中村里美、プロデューサー・音楽監督の伊藤茂利が伺わせていただきます〜♪
posted by aogiri at 21:10| 東京 ☀| 最新情報 What's New? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする